ゴム1本とバレッタで簡単かわいいハーフアップ

ゴム1本とバレッタで作る簡単かわいいハーフアップ

 

さて、今回は簡単でかわいくてルーズで、さらにバレッタも使っていきます。
これは・・・簡単だけどかわいい!!そんなアレンジです。
超初心者向けです。

石田さん簡単アレンジ01

・まだゴムで結ばないで下さいね!!
・まずはゴムで結ぶ前に巻いておくのでその説明です。
・写真のようにハーフアップにするので耳より上のゴムで縛る部分を先に巻きます。耳下の部分はまだ巻かないで下さい。
・それじゃ、巻いてみましょう。


矢印_convert_20111009234318
石田さん簡単アレンジ01
・コテの太さは細いコテの方がいいです。写真は25ミリのコテで巻きました。
・内巻きと外巻きを適当にミックスさせて根元から巻いて下さい。
・ここは結んでしまう部分なのでキレイに巻くとか考えずに根元から巻けていれば大丈夫です。
・さぁ、次はこの部分をゴムで縛りましょう。

矢印_convert_20111009234318
石田さん簡単アレンジ015  石田さん簡単アレンジ016

・2つの写真を見比べてみて下さい。
・NGの写真は毛束が頭皮から浮く感じで縛っています。これはダメな例です!!
・OKの写真を毛束をなるべく頭皮から浮かないように下に引っ張って結んでいます。

【ポイント】
ここがこのアレンジの一番のポイントで、髪の縛る位置が重要なんです!!
後でバレッタを使うので頭皮から浮かないように縛る事が最重要ポイントです。
ここは注意して下さい。


矢印_convert_20111009234318
石田さん簡単アレンジ06  石田さん簡単アレンジ07

・次にルーズ感をだす為に写真のように毛束を少しつまんでポイントで何カ所か軽く引き出します。
・この時にゴムの部分を押さえておかないと結んでる部分がずれてしまうので注意して下さい。
・こうする事でピタッとした感じじゃなくフワッとルーズな雰囲気になります。

【ポイント】
なぜ、最初にコテで根元から巻いたかというと・・・
毛束を軽く引き出した時に全体的にくせ毛風な雰囲気と立体感、そしてボリューム感がでるからなんです。


矢印_convert_20111009234318
石田さん簡単アレンジ02  石田さん簡単アレンジ03

・じゃーん!! 仕上がりがこんな感じになります。
・いい感じのルーズ感ですね。ただ! これだとゴムで結んでる部分がかわいくないのでココにバレッタを使います。
・バレッタをどう使うかを次で説明しますね。


矢印_convert_20111009234318
石田さん簡単アレンジ013

・そして最後にバレッタを使います。
・バレッタを留めるポイントはゴムのすぐ上の部分で、髪をたくさんはさんでしまうとバレッタが留まらないので、写真の様に表面の髪を適度にはさんで留めます。
・コレだとバレッタがゆるくて動いてしまうので、バレッタの金具のすき間にアメピンを差し込んで固定しましょう。
・アメピンで固定する事でしっかり固定できますので。
・最後に下の部分もコテで巻けばOKです。


矢印_convert_20111009234318
完成_convert_20120518011411
石田さん簡単アレンジ09
石田さん簡単アレンジ010  石田さん簡単アレンジ011

・見てみると結んだ部分が浮いてないのがわかりますよね?
・ゴムの結び方を注意するだけでこれだけ可愛くできるんです。
・しかもこれは慣れるとチョー簡単アレンジ!!
・あっ ゴムで結んだ部分の先の髪は手ぐしで整えるだけでいい感じになります。
・簡単なのにかわいくて、くせ毛風ルーズ感で、束感と立体感もあって、まぁ色々あってかわいくなります。

《関連記事》
くるりんぱでルーズなダウンアレンジ

ゴムとバレッタを使った簡単ハーフアップアレンジ