三つ編みを使ったお団子 Vo2

三つ編みを使ったお団子アレンジ

それではお団子アレンジ中級編いっちゃいましょー!!
今回は三つ編みを多めに使ってお団子に巻き付けちゃうやり方です。
基本のお団子と三つ編みができる人なら結構簡単にできると思います。
お団子はできるんだけど、普通のお団子以外のもやってみたいし、どんなお団子アレンジがあるか知りたい人にはおすすめですよ。

っと!!その前にまずは基本のお団子ができないといけないので
ココを見て
基本のお団子をマスターしてから続きを読んで下さいね!!

木村さんお団子01

とりあえずは頭のてっぺんで髪を結びます。
それから写真のようにやや細めの三つ編みを3本作ります。
※三つ編みが太すぎるとお団子を作る部分の髪の量が少なくなってしまうので注意して下さい!!
三つ編みの毛先部分は崩れないようにアメピンなどで留めておきましょう。

矢印_convert_20111009234318

木村さんお団子02
3本作った三つ編みはとりあえず放ったらかしにしておいて、まずはお団子から作りましょう。

写真のように逆毛をいれていきますよーー。
逆毛は写真のように前に入れていきます。根元の方にクシャクシャの毛を集める感じにするとボリュームもでるし、お団子が作りやすくなります。

矢印_convert_20111009234318

木村さんお団子03
お団子はできましたか?
(ちょっと省略してすいません!!基本のお団子ができるという前提で進めちゃいます)

【ポイント】
お団子を作る時に左の写真のように浮いちゃう事ってありますよね!!
この浮きを直す方法を次の写真で紹介しましょう

 

矢印_convert_20111009234318
IMG_0040
IMG_0016 IMG_0018 
上の写真の変な形してるのはねじピンというピンです。
(コイツがいい仕事をしてくれるんですよ!!)
まずは③の写真を見て下さい!!
お団子の横の部分が浮いてますね!!
この浮いてる部分の直し方を紹介してるのが上の写真です!!
上の左の写真のように浮いてる部分にねじピンを髪に差して浮きを抑えたらそのまま差し込むだけで浮いてる部分を抑えられるんです!!(ウォーー!!すごい!!)

【ポイント】
アメピンだと一回とめてしまうと修正が難しいんです!!
ねじピンだとうまくできなくても、また外してから差し込めるので非常に便利なんです!!

矢印_convert_20111009234318
木村さんお団子04  木村さんお団子05
あとは3本の三つ編みを写真のように適当にお団子に巻き付けていきます。
自分の好みの場所に巻き付けたらアメピンで固定しましょう。

矢印_convert_20111009234318
木村さんお団子06  木村さんお団子07
三つ編みの飛び出てる毛先の部分はお団子の中にしまい込んでアメピンで固定しちゃいましょう。

矢印_convert_20111009234318
完成_convert_20111114151724
IMG_0026 IMG_0025

毛先もうまい事しまい込んだら完成です!!
もっと細かく写真を撮ってたと思ったんですけど全然撮れてなかったーーー!!やっちまったーーーー!!
結構ザックリな説明になってしまってごめんなさい

お団子のアレンジは基本のお団子ができれば結構簡単にできるので試してみて下さいね。

《関連記事》
ねじピンの使い方
アメピンの使い方
アメピンを使ってサイドに寄せるアレンジ(初級)
アメピンを使ってハーフアップのやり方
アメピンを使った夜会巻きアップのやり方
基本のお団子の作り方
三つ編みを使ったお団子の作り方Part1(中級)
三つ編みを使い下の方にお団子の作り方
ポンパの作り方
逆毛の立て方