巻き髪セミロング ゆるふわ巻き

セミロングのゆる巻きヘアー

38ミリのコテを使ってセミロングのゆる巻きを紹介します。
セミロングは巻き髪をするには微妙な長さで巻き過ぎると横に広がってボリュームが出過ぎる事があるので巻き過ぎに注意です。
毛先に少しカールがついてるぐらいでも十分なんです。今回は38ミリの太いコテを使って巻きますが、32ミリのコテでも作る事はできます。

それでは解説をスタートします。

巻き髪セミロング01
長さの目安は写真ぐらいです。カットも最近のスタイルでほとんどレイヤーの入ってないスタイルなのでアゴよりも下にカールがくるように巻いていきますね。

矢印_convert_20111009234318
巻き髪セミロング02  巻き髪セミロング03
まずは頭を4ブロックに分けます。センターで左右2つに分けてから耳の後ろぐらいを目安に前後で分けて頭を4ブロックに分けます。
慣れるまではこのように分けて余計な髪まで巻かないようにしておくといいです。慣れてきたら感覚で巻けるようになります。

矢印_convert_20111009234318
巻き髪セミロング04
最初は後ろから巻きます。写真のようにA,B,Cと3つに分けて内巻き⇒外巻き⇒内巻きと交互に巻きます。
自分でやると見えない部分なのでザックリと均等に巻ければ大丈夫です。
まずAの部分を内巻きに巻きます。

矢印_convert_20111009234318
巻き髪セミロング05  IMG_巻き髪セミロング06
コテは真横にして巻きます。アゴよりも下にカールがくるようにするのでこれぐらいの長さだと毛先から1回転〜1回転半ぐらい巻けば大丈夫です。

※カールがアゴよりも上に来ないように注意しましょう。カールがあまり上までくると、横に広がっちゃっただけのスタイルになってしまうので!!

矢印_convert_20111009234318
巻き髪セミロング07
38ミリのコテでワンカールぐらいなので写真ぐらいのカール感があれば大丈夫です。

矢印_convert_20111009234318
巻き髪セミロング041
IMG_巻き髪セミロング08   IMG_巻き髪セミロング09
次はBの部分を外巻きに巻いていきます。
コテは真横で巻きます。真横で外巻きにすると写真のような巻き方になるので間違えないようにして下さい。Bもアゴより下にカールがくるように巻くので毛先1回転〜1回転 半ぐらいなので巻き過ぎに注意して下さい。

矢印_convert_20111009234318
巻き髪セミロング10
A,Bを巻いた状態です。

矢印_convert_20111009234318
巻き髪セミロング042
IMG_巻き髪セミロング11    IMG_巻き髪セミロング12
次はCの部分を巻いていきます。今度は内巻きなのでAを巻いた時と同じ感じで巻きます。ここもアゴよりも下にカールがくるようにしましょう。

矢印_convert_20111009234318
巻き髪セミロング13
これで後ろの片側が巻き終わりました。これぐらいのナチュラルなカールのように巻けてればOKです。
次はサイドを巻いていきます。

矢印_convert_20111009234318
巻き髪セミロング14  IMG_巻き髪セミロング15
サイドは2つに分けて巻きます。コテの角度も後ろを巻いた時と同じで真横にします。
サイドは下の段を写真のように外巻き、上の段を内巻きで巻きます。サイドもアゴより上にカールがこないように注意して巻きましょう。

矢印_convert_20111009234318
巻き髪セミロング16
サイドの一段目を外巻きに巻いた状態です。

矢印_convert_20111009234318
巻き髪セミロング17  IMG_巻き髪セミロング18
サイドの上の部分を内巻きで巻きましょう。ここはコテの角度を少し斜めにして写真ぐらいの角度で顔周りに自然な内巻きになるようにします。ココもアゴより下にカール がくるように巻きます。

【ポイント】
サイドの上の部分だけコテの角度が違うので注意して下さい!!写真と同じ斜めの角度で巻くようにしましょう。
慣れるまではコテの角度がよくわからなくなる事が多いと思うので写真をよく見て、同じ角度になるようにして下さい。

矢印_convert_20111009234318

巻き髪セミロング20
片側の完成です。今までと同じ要領で逆側も巻いていきましょう。

矢印_convert_20111009234318
巻き髪セミロング21
全て巻き終わった状態です。うまく巻けましたか?
これでも十分なんですがここからさらに手を加えてもう少しフワッとしたスタイルにしていきます。

矢印_convert_20111009234318
巻き髪セミロング22  IMG_巻き髪セミロング23
トップの毛を写真のように適当に少量取ってポイントで巻いていきます。表面に少し動 きをいれる事でよりふわったした感じになるんです。

矢印_convert_20111009234318
巻き髪セミロング24  IMG_巻き髪セミロング25
先ほど取った少量の毛を巻いていきます。
外巻きと内巻きはどちらでも大丈夫です。今回は外巻きに巻きます。この時コテの角度は縦気味にして巻きましょう。

【ポイント】
トップの毛を巻く時にコテを横にして巻くとボリュームが出過ぎて横広がりのスタイルになってしまうので縦気味で巻きます。
トップを全て巻いてしまうと巻きすぎで変になってしまうので、2〜3カ所だけポイントで取って巻くとちょうどよくて、よりフワッとした巻きになります。

矢印_convert_20111009234318
巻き髪セミロング27  IMG_巻き髪セミロング28
⑰では外巻きに巻いたので次は内巻きに巻きます。⑰に位置より少し後ろの毛を少量取って巻きます。

矢印_convert_20111009234318
巻き髪セミロング29
写真の右側がトップをポイントで巻いた状態で、左側がトップをポイントで巻いてない状態です。結構違いますよね?トップもしっかり巻き過ぎると横にボリュムが出過ぎてしまうのでコテで巻いたらあまり時間を置かずに髪をコテから外しましょう。

矢印_convert_20111009234318
完成_convert_20111114151724
IMG_巻き髪セミロング30
逆側のトップも巻いたら完成です。カールがとれやすい人はスプレーを遠めから吹きかけてあげると崩れにくいです。

【まとめ】
うまく巻けましたか?重要なのはコテの角度、髪のどの辺りから巻くのかが大切です。特にコテの角度が難しいという人は多いと思います。最初は写真と自分で巻いてるコテの角度が一緒か確認しながら練習してみて下さい。
いきなりうまく巻きたい!!って人がほとんどだと思うんですがいきなりできる人はほとんどいないので難しいと思って諦めないで練習してみて下さい。あとは友達に巻いてあげたりすると以外と自分で巻く時の練習にもなります。

《関連記事》
はねピンの使い方
前髪のセルフカットのやり方
前髪をストレートアイロンでスタイリングのやり方
ロールブラシを使った内巻きブローのやり方
ストレートアイロンを使ってフワッとした内巻きボブのやり方
コテを使ってボブをフワッと作るやり方
パーマを内巻きにするスタイリングのやり方
コテでランダムに巻いたようなパーマのスタイリングのやり方
簡単巻き髪のやり方(ミディアム)
ゆるい巻き髪(セミロング)のやり方
ゆるい巻き髪(ロング)のやり方
ヘアクリップを使った簡単夜会アップのやり方