コテでミックスに巻いたようなパーマの乾かし方

コテでランダムに巻いたようなパーマの乾かし方
ここでのパーマの乾かし方はパーマを
内巻きに乾かすやり方
からの続きになります。
『同じパーマで2種類のスタイリングができるんですよ』という紹介です。
まずはパーマを内巻きに乾かすやり方を見てからこちらを見て下さい

 

パーマのスタイリングは乾かし方次第でいろんなスタイルができます。
今回はコテでランダムに巻いたような乾かし方を紹介します。
慣れるまではちょっと時間がかかるかもしれないですが慣れてくればすぐにできると思います。

 


パーマ ランダム1

実際にパーマをかけました。
そこまで強くかけてないので濡れてると写真ぐらいのウェーブ感になります。
まずはバーッと乾かしていきましょう。

矢印_convert_20111009234318
パーマ ランダム2
バーッと乾かすと写真のようにほとんどパーマがかかってない感じになりますがこれで大丈夫です。

パーマは濡れている時が一番カールが強いんです。
ドライヤーで乾かすと熱と風でカール感が弱くなるんですがしっかりスタイリングしてあげれば大丈夫なんです。

 


矢印_convert_20111009234318

パーマ ランダム3
乾かしたら今度はスタイリングしやすいようにブロッキングをします。
真ん中から左右に髪を2つに分けたら左右に分けた髪を写真のように4つに分けます。
これを内巻き、外巻きと交互に乾かしていきます。
①⇒内巻き
②⇒外巻き
③⇒内巻き
④⇒外巻き
という順番で乾かします。


矢印_convert_20111009234318
 

パーマ ランダム4  パーマ ランダム5
まず①の毛を内巻きにしましょう。
写真のようにゆるく内巻きにしながら毛先〜中間を丸めながら手のひらの中におさめていきます。
フワッとさせたいので手の平の中におさめたら手を少し上にあげて髪がたるむ感じにしてドライヤーで温めます。

【ポイント】
1、ドライヤーを持ちながらだと髪をうまく内巻きにできないと思うのでドライヤーは置いておきます。2、両手を使って髪をうまく手のひらの中におさめます。3、手のひらに髪をおさめたら手を少し上にあげてフワッとなるようにします。4、ドライヤーを持って手のひらの中に熱があたるようにして温めます。5、手が熱くなったらドライヤーを離して10秒〜20秒ぐらい熱が冷めるのを待ちます。6、手の中の熱が冷めたら髪を離して大丈夫です。


矢印_convert_20111009234318

パーマ ランダム6
次は②の毛を外巻きにしていきます。
内巻きから外巻きになっただけなので乾かし方は一緒です。
このまま③⇒内巻き、④⇒外巻きという風に乾かしていきましょう。


矢印_convert_20111009234318
パーマ ランダム7  パーマ ランダム8
左側の①〜④を乾かした状態です。
左側はこれで完成なので右側も同じ要領でやっていきましょう。

矢印_convert_20111009234318
完成_convert_20111206010945
ランダム パーマ9  パーマ ランダム10
右側も乾かしたら完成です
最後に1日キープさせる為に少し固まるムースなどもみ込むといいです。
※ワックスだと油分で時間が経つとダレてくるのでムースの方がおすすめです


それでは最後にパーマをかける前、内巻きにスタイリング、ランダムに巻いたようなスタイリングの3つの写真全てを見比べてみましょう。

仕上がり
仕上がり2  仕上がり1
こんな感じで1つのパーマでもスタイリング次第でいろんな髪型が楽しめるんです。
コテを毎日使うけどすぐにカールがとれるって人にもおすすめです。
パーマをかけてさらにコテで巻けば一日しっかりキープできますよ。

《関連記事》
ストレートアイロンで前髪のスタイリング
ロールブラシを使った内巻きブローのやり方
ストレートアイロンを使ってフワッとした内巻きボブのやり方
ドライヤーの正しい乾かし方
パーマを内巻きにするスタイリングのやり方
ゆるい巻き髪(ミディアム)のやり方
ゆるい巻き髪(セミロング)のやり方
ゆるい巻き髪(ロング)のやり方