前髪をストレートアイロンでスタイリング

前髪をストレートアイロンでよりかわいく

 

前髪のスタイリングがなかなかできない方におすすめです。
前髪のブローが難しい!!なんかうまくできない!!こんな方はたくさんいると思います。前髪のスタイリングで一番簡単なのはストレートアイロンを使う事なんです。
ホットカーラーやコテだとカールがつきすぎて変になってしまいますよね。ストレートアイロンだと細かい調節ができるのでいいですよ。

fc2望月さんストレートアイロン01
今回は流す前髪ではなくて下ろす前髪のアイロンの説明です。
前髪に自然な丸みをつけるために写真①のように大きい円を描くようにアイロンをやります。


矢印_convert_20111009234318
fc2望月さんストレートアイロン02
毛先のみ少し強めに丸みをだしたいので毛先のみくるんとアイロンをいれます。

矢印_convert_20111009234318
fc2望月さんストレートアイロン03
fc2望月さんストレートアイロン04  fc2望月さんストレートアイロン05
写真③を見て下さい。目尻から目尻まではまっすぐな前髪で両サイドに長めの毛がありますよね。
最近多いかわいく見える前髪はこういう風に切ってるんです。
アイロンで失敗しないでかわいく見せるポイントを説明していきます。
目尻から目尻までは毛先をくるんとカールさせていいんですが、丸で囲んである両サイドの部分はほとんどカールをつけないのがポイントなんです。両サイドまでくるんとさせてしまうとヅラを乗っけたような前髪になってしまうんです。

矢印_convert_20111009234318
fc2望月さんストレートアイロン06
両サイドの毛は肌に沿わせるようにしたいので軽くアイロンをいれて、気持ち丸みをつけるぐらいで大丈夫です。

矢印_convert_20111009234318
完成_convert_20120119235911
fc2望月さんストレートアイロン07
これで完成です
両サイドは馴染ませるぐらいにしかアイロンをいれなかったのは前髪以外の髪ともなじませたかったというのもあります。
両サイドの毛までくるんとさせると前髪とそれ以外の髪が全く別ものみたいになってしまうので全体のバランスが悪くなるんです。

【まとめ】
両サイドに長めの毛を作ると何がいいのかというと、全体の印象がやわらかく、女らしくも見えるんです。前髪が全てまっすぐで下ろしているだけだとカタイ印象に見えてしまうんです。
ただ、好みやバランスなどもありますので参考までにという感じです。

ちょっとアレンジをしてフワッとした前髪にしたい方にのやり方も少し説明しますね。

fc2望月さんストレートアイロン08
前髪をフワッとさせたい場合は最後に前髪の表面をひとつまみぐらい取り出してアイロンをやります。
※表面の毛を取りすぎないようにしましょう。ホントに少しで大丈夫です。

矢印_convert_20111009234318
 

fc2望月さんストレートアイロン09_convert_20120120000619
取り出した前髪を上の写真のように根元を立ち上がらせるようにアイロンをいれます。
写真のように根元を立ち上がらせながら大きな円を描くようにアイロンをやりましょう。
前髪全部をこのようにやってしまうと前髪全てに立ち上がりがついてしまい変な形になってしまうので注意して下さい。

【最後に】
前髪は非常に大事です!!前髪の出来で顔の見え方も変わってきます。どれだけうまくスタイリングできるかで全然違います。
覚えてしまえば簡単なのでアレンジやブローが苦手な方でもできます。
前髪のスタイリングがきれいにできるだけでもかわいくなるので是非覚えて下さいね。

《関連記事》
前髪のセルフカットのやり方
ドライヤーの正しい乾かし方
ロールブラシを使った内巻きブローのやり方
ストレートアイロンを使ってフワッとした内巻きボブのやり方
パーマを内巻きにするスタイリングのやり方
コテでランダムに巻いたようなパーマのスタイリングのやり方

ゆるい巻き髪(セミロング)のやり方
ゆるい巻き髪(ロング)のやり方