ポニーテールでシュシュを使ってちょっとかわいくヘアアレンジ

ポニーテールでちょっとかわいくアレンジ

 

ポニーテールでかわいくアレンジしたいけどなかなかできない人におすすめアレンジです。
逆毛を使うのでちょっと慣れるまで大変かもしれないですがチャレンジしてみて下さい。
今回はシュシュを使ってかわいくアレンジします。

 

fc2ポニーテール01
まずポニーテールにしますがここで注意するのが一番かわいく見えるポイントが写真の矢印の様にアゴ〜耳の延長線上の部分で縛ります。
※毛量の多い人などはシュシュだけで縛るとだんだん下に落ちてくると思うので一度ゴムでしっかり縛りましょう。
ワックスなどをつけながら上に上げるとキレイにできますよ。

矢印_convert_20111009234318_convert_20120503030130
fc2ポニーテール03 fc2ポニーテール04
次に真ん中ぐらいで2つに分けます。
今回はコテで巻いてルーズ感をだしていきます。

矢印_convert_20111009234318_convert_20120503030130
fc2ポニーテール05 fc2ポニーテール06
左右に分けた髪をざっくりと内巻きに巻いていきます。
※今回はルーズ感をだしたいので38ミリのコテで巻いてます。
なんとなく内巻きに巻けていれば大丈夫です。

矢印_convert_20111009234318_convert_20120503030130
fc2ポニーテール07 fc2ポニーテール08
中間〜毛先をザックリとゆる巻きにした状態です。
次にシュシュをかぶせます。

矢印_convert_20111009234318_convert_20120503030130
fc2ポニーテール09 fc2ポニーテール10
シュシュをかぶせたら次からがポイントです。
まずポニーテールの毛束のサイドの部分を少し多めに取ります。
ここに逆毛をいれて浮いてしまっている毛束を抑えていきます。

矢印_convert_20111009234318_convert_20120503030130
fc2ポニーテール11
fc2ポニーテール12次に取った毛束に逆毛を入れていきます。

(1)
まずは毛束が浮くのを抑えたいので下に引っ張りながら根元に逆毛をいれます。
下の矢印_convert_20120503220903
(2)
根元に逆毛を入れたら少しずつ毛束を斜め前に出しながら中間に逆毛をいれていきます。

※根元にしっかり逆毛をいれないと浮いてる毛束を抑える事ができないので注意して下さい。

矢印_convert_20111009234318_convert_20120503030130
fc2ポニーテール13
逆毛だけだとまた浮いてくる可能性があるのでねじピン(Uピン)で抑えます。
毛束を下に引っ張りねじピン(Uピン)を差し込みましょう。
※2〜3本ぐらい使って大丈夫です。
逆側も同じ手順でやれば完成です。

矢印_convert_20111009234318_convert_20120503030130
fc2ポニーテール20 fc2ポニーテール21
ビフォアー&アフターの画像です。
浮いてる部分が見事に抑えられてますよね?
逆毛の入れ方がポイントになってくるのでしっかりと根元に逆毛がはいるようにしましょう。

矢印_convert_20111009234318_convert_20120503030130
完成_convert_20120331003400
fc2ポニーテール14 fc2ポニーテール15
fc2ポニーテール16 fc2ポニーテール17
fc2ポニーテール18 fc2ポニーテール19
両サイドやれば完成です。
ポニーテールなんだけど変に浮いたりしていなくてルーズなカール感もあるスタイルです。
浮いてる部分を抑えた事でポニーテールのバランスがよくなるのでこれだけでもかわいく見せる事ができるんです。

《関連記事》
ねじ(Uピン)の使い方
逆毛の立て方