スカーフを使った編み込みアレンジ

スカーフを使った編み込みアレンジ

 

今回はスカーフを使って編み込みをやります。
スカーフを一緒に編み込んでいくアレンジです。
スカーフではなくても生地屋さんで計り売りしている生地やレースみたいなヒモでもかわいいです。

 

fc2スカーフアレンジ01
fc2スカーフアレンジ02 fc2スカーフアレンジ03
まずちょうど耳の後ろの部分で前後に毛束を分け取ります。
後ろの部分は写真のように斜め下で縛ります。

矢印_convert_20111009234318
fc2スカーフアレンジ04
今回は写真のスカーフを使っていきます。
スカーフは長めのものがいいです。

矢印_convert_20111009234318
fc2スカーフアレンジ06 fc2スカーフアレンジ05
編み込みは両サイドに作っていきます。
まず片方に編み込みを作る時に写真のようにスカーフが動かないようにクリップで固定しておきましょう。
固定しておかないとスカーフが動いて編み込みがやりづらいので注意して下さい。

編み込みは最初に後ろで縛っておいた髪と一緒にまとめるので編み込みを作りながら縛っている部分に持っていってちょうどゴムの部分で編み込みが終わるようにして下さい。
毛先まで編み込まなくても大丈夫です。
編み込みは崩れないように小さいゴムで縛っておきます。


矢印_convert_20111009234318
fc2スカーフアレンジ07 fc2スカーフアレンジ08
両サイドに編み込みを作った状態です。
この編み込みを最初に後ろで縛った部分に持っていき1つにまとめます。

矢印_convert_20111009234318
fc2スカーフアレンジ09 fc2スカーフアレンジ10
編み込みの毛束を後ろで縛っているゴムの手前辺りでアメピンで固定します。
次にゴムの近くでアメピンで固定します。

まず後ろで縛っているゴムの手前で固定してからゴムの近くで固定すると崩れにくくなります。


矢印_convert_20111009234318
fc2スカーフアレンジ11 fc2スカーフアレンジ12
もう片方の編み込みも同じ手順で留めていきます。
ひとつにまとめたら余ってるスカーフを結んで完成です。
生地を買ってきて作る場合は最後に結んでから余分な部分を切るようにしましょう。

矢印_convert_20111009234318
完成_convert_20120518011411
fc2スカーフアレンジ13 fc2スカーフアレンジ14jpg
fc2スカーフアレンジ15 fc2スカーフアレンジ17
fc2スカーフアレンジ18 fc2スカーフアレンジ19

編み込みができる人でいつも同じ編み込みに飽きてしまった人はたまにはこんなアレンジもいいかもしれないです。
生地屋に行くと色々なのが長さ別に計り売りしているので何種類か買えば服に合わせて使う事もできるのでおすすめです。

《関連記事》
アメピンの使い方
表編みと裏編みの違いの比較画像
表編みの作り方
裏編みの作り方
ゆるい編み込みの作り方(表編み)
ゆるい編み込みの作り方(裏編み)
ワンポイント編み込みアレンジ
編み込みアレンジ(初級)
編み込みアレンジ(中級)
編み込みアップのやり方(上級編)
三つ編みでお団子
三つ編みでできる編み込みカチューシャ
自分でできる編み込みカチューシャ(編み込み編)